読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌じょのいこ。

だいじょうぶだ、おれはしょうきにもどった!

日と月と星の譚歌

(アイスレジェンドの三部作コラボを見て思いついた駄文だよー) *・゚゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:*・゚゚・* あるところに、ひとりの旅人がおりました。旅人は輝くばかりに見目麗しく、またとても人好きのするたちでしたので、どこへ行っても人気者でした。 ところがふ…

胸の薔薇は枯れず

……王子さまが目をさますと、そこは星空の下の砂漠でした。蛇はうそをついたのでしょうか。 「あら、やっと気がついたのね」 声がしました。王子さまが、ずっと聞きたかった薔薇の声でした。 「きみ、どうしてここにいるの」 王子さまはびっくりして叫びまし…

サブカルクソ働き蟻とキリギリス

ある夏の日、とある草むらで、蟻の群れがせっせと働いておりました。その横では、キリギリスが楽しそうに歌っています。「こっちに来て、いっしょに歌いませんか」キリギリスが蟻を誘いました。「いいえ、わたしは歌うことができません」誘われた蟻はうつむ…