混沌じょのいこ。

だいじょうぶだ、おれはしょうきにもどった!

さみだれおばさんが全力で推す、惑星のさみだれが全巻無料で読めるのは今だ!

こんにちは、さみだれおばさんです。

唐突にサブカルクソババア、クッキーババアに続く第三の肩書きが登場したわけですが、28日23:59まで!イーブックジャパンで全巻!無料で!読める!「惑星(ほし)のさみだれ」という漫画がありましてね。マイナーなんだけどこれがもうもんのすごく面白いのです。だけどその面白さを語ろうとすると全力でネタバレになってしまうから、ガルパンおじさんのように惑星のさみだれはいいぞ」としか言えないさみだれおばさんになるしかないのです。

と、全力でモロマしたいけどどう紹介すればいいのかわからないジレンマに苦しんでいたら非常に的確でしかもネタバレなしの紹介記事を発見したので、こうやってイソイソと貼る次第。ありがてえありがてえ。

こちらの記事に書いてある通り、一見厨二ラノベ的な話?と見せかけて、物語が進むにつれてどんどん主人公も、周囲のキャラも成長していきます。熱い展開、笑って泣けて、そして何より、大人がちゃんと大人。これ重要な。



で、同じ作者が連載中の「スピリットサークル」も、28日23:59まで!全巻!無料で!読めます!ので、ぜひこちらも読んで頂きたいところ。個人的にはさみだれよりこっちのが好きかもしれない。以前無料で公開していた時に三巻まで読んで号泣して、即書店に行ってコミックス買ってきたからね。

こちらはネタバレなしで紹介するのはある意味簡単です。

21世紀の火の鳥、この一言で。

コミックスには転生バトルファンタジー、みたいな変にズレたコピーの帯がついてたりしますが、バトル要素はほぼないです。殺し合いはあるけど。
現代の中学生の微笑ましさと、過去の人生の重さが交錯して、現在の最新刊である五巻ではついにすべての元凶が明らかになりーので、多分読んだら「つ、続きはまだかー!」と悶絶するね。俺はした。ヾ(:3ノシヾ)ノシ

で、作者の水上先生の描く漫画、特に短編や中編に顕著なんだけど、俺の世代にクリティカルヒットする80年代SFのかほりがあるのね。そして長編におけるさりげない伏線の貼り方や構成力も凄い。だから最初は同年代か一回りぐらい上の超ベテランかと思ったら意外にもお若い方だった。この若さでこの構成力、只者じゃねえ…もっとメジャーになっていいのよ…アニメ化…アニメ化…誰か…


★過去の関連記事↓