混沌じょのいこ。

だいじょうぶだ、おれはしょうきにもどった!

「真田丸」8話にドン引きしつつ武者震いした俺の思いよ、NHKの中の人に届け!

ご覧になりましたか真田丸第8話。いやー凄かったね。春日殿のあのシーンにはツイッターのTLが阿鼻叫喚になりましたよ。えげつねえ!さすが真田昌幸えげつねえ!!また春日殿も景勝公もいい人だから余計に真田の父上と叔父上の黒さが際立っちゃうのよね…。そして裏事情を知らなかった時に叔父上のようになりたいと言った源二郎は、果たしてこの一件の後どうなるのか。歴史を知っていても物語の中の先が読めない、というのは本当に楽しいですね!

…とか思っていましたところ、なんかびっくりするようなツイートが流れてきましてね。



え、え、えええええー!!プロデューサーの人がそんな考えだったんかーい!そりゃー幕末男子の育て方とかキャッチコピーだけで見る気も失せる番組作っちゃうはずだー!!!

いや確かに8話は真田のえげつなさに阿鼻叫喚のドン引きでしたがね、でもそれはあくまでも登場人物の行為に対してのドン引きであって、ドラマ自体へのドン引きではないのよ。むしろ逆、ドラマが面白くてのめり込んで感情移入しているからこその、行為に対するドン引き。物語の内側に没入している俺は真田ひでえー!えげつねえー!春日殿も景勝公もかわいそうーー!!とドン引きまくりだったけど、「大河ドラマ真田丸」を楽しんでいる外側の俺はキタキタキターーーーー!!!!これこれ!これだよ!!武者震いがするのう!!うおおおおおおお!!!(鬨の声)(赤備えの群勢)(CG)と歓喜に震えておりましたよ。

そしてな!ここ肝心なとこだが、行為にドン引きしたからといって別に俺は父上も叔父上も嫌いにはならぬ!逆にキャラクターの深みが、魅力が増したのだ!!
だって俺仮面ライダー555大好きだけどさ、草加雅人の所業にはもう毎週のようにふざけんなー!クソ野郎ー!と言ってたもんな。でも草加嫌いじゃないし、っていうか大っっ好きだし。俺がカイザのソフビやらフィギアやら食玩やら何体持ってると思ってるんだ。ごめん忘れた。
…カーイーザ!カーイーザ!!

…まあそんなに感じでね、キャラクターがひどいことをしても、そのキャラクターが魅力的に描かれていて、その行為にも「ああ、こいつならこうするのも納得だ」と思えれば、そのキャラクターを嫌いにはならないし、いわんやドラマをやですよ。
まあ中には「こんなひどいことする奴が主人公側だなんて何を考えてるんだ!けしからん!」とキャラもドラマも嫌っちゃう方もいるだろうし、せっせと局に苦情を入れるのはそういう層なんだろうなぁ、というのはわかります。でもさーぶっちゃけ、そういう層に応えて何になるのかなあ…だって明らかに「物語」を楽しむ素養に欠けてないっすか…無視していいんじゃないっすかね…。

あとやっぱ、「女性向け大河ドラマ」の明後日の方向へのズレっぷりとか見るに、もうさー、そういう幻の最大公約数をターゲットにするのやめませんかね。「女性は」「若者は」「普段大河ドラマを見ない層は」こういうのが好きなはずだ!という、思い込みをベースにしたやたら大きくてうすらぼんやりした最大公約数的な何かに向ってモノを作るの、もうやめようよ。
俺が真田丸面白ぇ!って思うのはさ、作り手側が「俺たちはこんな大河ドラマが見たかった!お前らはどうだ!」と視聴者に本気でぶつけてきてるからですよ。結局のところ、その対象のことを愛してリスペクトしている作り手側が、面白いと思うものを全力で作ってきたら、そりゃー面白いに決まってるじゃないっすか。「○○向け?じゃあこんな感じでいいか(俺は面白いとは思えないけど、○○にはこーゆーのが受けるんでしょ?)」的な舐めくさった作り方をしてないんだもの。

だからですね、真田丸にはぜひとも!この路線を!最後まで!貫いて頂きたい!と、こう思う所存であります。俺はまだ八重の桜の後半のテコ入れ路線変更許してないからな、っていうか許す気はないからな。キャッチコピーの「この時代、咲いてみようじゃないの❤️も含めてな。

真田丸のキャッチコピー?はて、そんなものはあったかのう?(すっとぼけ)



★うっすら関連してるかもしれない過去記事たち↓