読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌じょのいこ。

だいじょうぶだ、おれはしょうきにもどった!

LOVE ON THE FLOOR に行ってきたよ!!!!

7月9日マチネ公演、行ってきました!
結論から申しますとですね、「なんか凄いもん見た!なんか!凄いもん!見たーーーーッ!!!」これに尽きます。これワシの最大級の褒め言葉だからね!!
公演期間中、見てきた人の感想がツイッターで次々と流れてきて、もう期待値はぐんぐん上がっていったわけですが、その期待値を軽く超えてきてもう最高でした。サイッコーでしたよ。
というかここまで、台詞も歌もないのに音楽と身体表現だけで感情に直接訴えかけられるのを2時間!も体験しちゃうと、なんか脳内麻薬ドバドバ出ちゃうし、ほんと見た後は抜け殻になっちゃうね。そして何度も見たくなっちゃうね。ああ俺は何で一公演分しかチケット取らなかったんだ…いや貧乏地方民の精一杯なんだけどさ…。

でね、大輔さんなんですが、ワシ見たのがネットニュースに上がってたゲネプロ映像以来でね。日毎に進化してる進化してるとは聞いていたものの、ちょっと甘く見ていたようです。実際に生で見たら別人なんてもんじゃねえ!これほんとにゲネプロ映像と同じ人か!?なんだこれ!?!?いや以前からこの人は歓声を糧にして成長するバケモノだとは思ってたけど、まさかここまで…あとなんか身体も更に絞れてないっすか?この短期間で。すげえ…あーやっぱり複数回見たかった…甘く見てた、ほんっとに甘く見てたよ…これ何回目の反省だよ…。

っていうか実際さ、LOTFがここまですんげえショーになるって、先行チケット発売段階で思ってた人がどんだけいるかだよ。「応援する」とか「挑戦するのを見たい」「未知数だけど一回は見ておきたい」的なニュアンスで最初にチケット取った人、先生怒らないから手を挙げなさい。はいっ!( ´θ`)ノ←
で、ここから本当に今回のプロモーションに舌を巻くんですが、最初「10日間13公演」って発表された時、「いやそれ公演数多くね?」って感じの反応を割と見かけたのね。まあ会場のキャパもでかいし、アイスショーだと2日〜4日ぐらいが一般的だからそういう反応もやむなしって感じだった。だもんでチケットも取れやすくて、うっかりダブっちゃったチケット譲りますを結構見かけたり。なのでちょーっとこれは興行的に厳しいかな、演劇でもミュージカルでもないから一般的にもとっつきにくいかな、とか思ってたんですよ。ごめん甘く見てた。何度目だ。
今回のプロモーションで一番成功したのって、やっぱツイッターをはじめとするSNSの活用だと思うんですよ。タグを使ったネットの口コミ。そしてそれを前提としたカーテンコールの写真撮影OK。で、これは制作側が観客の反応を知れるのと同時に、まだ見ていない人の期待を煽るものでもある。
そしてここが一番うめえなと思ったのが会場でのリピーターチケット販売ね。まず一度会場に足を運んだ観客が盛り上がってリピーターチケットを買い、ツイッターに感想を書き、写真を上げる。そしてリピーターとなった観客が見たものは日に日に進化していく舞台。常に「今日が一番よかった!」となる。こりゃもうまだ見てない側は期待が膨らんで天元突破する勢いですよ。そしてこの方法は、公演期間が長いからこそ生きた。3日やそこらじゃ「そんなに評判いいなら見てみようかな」層が入り込めなかった。
もちろんこれは「また見たい!」と思わせる舞台でなければ成り立たない方法だけど、そこらへんに関してはプロモーション側は絶対の自信があったんだろうな。正しい!正しいよ!!その結果が3階席まで満員御礼+立見席まで出る前代未聞の集客だもの。
で、関係者の皆様におかれましてはおそらくこのブログもご覧になっていると思いますので!ひとつ!ここは何とぞ!
ブルーレイ出して下さい!!!!
曲の権利関係がホニャララというのは存じておりますが、そこは料金にドーンと上乗せして頂いて一向に構いませんので!よろしくお願いします!!!!


よし書いたー!書いたぞーー!!だってアンケート用紙ないんだもんここで書くしかないっすよ恥ずかしいけど!ちょーー恥ずかしいけど!!!
俺、もしブルーレイ出たら台輔様のデンデンデケデンを一緒にやるんだ…(LOTF情報を全く知らない方へ:「台輔様」は誤字ではありません)
っていうかほんと「実験」がツボすぎてさー!俺の好みのど真ん中ストライク豪速球ズバーンでさー!フレディ・マーキュリーを彷彿とさせる衣装とカリスマ性の台輔様がダンサーを!観客を!俺を!煽る!!もう隙あらば脳内であの音楽がデンデンデケデンデンデンデケデンほんと俺に財力と人脈があったらクラブで台輔様ナイトを開催する勢いデンデンデケデンデンデンデケデン台輔様の足元で踊り狂う愚民にデンデンデケデンデンデンデケデンなりてえーー!!(シャウト)