ツイッターのシャドウバンの話(追記・解除されました)

昨今のツイッターはスパム対策に力を入れていて、一時期に比べると検索ノイズとなるスパムアカウントの表示がぐっと減りました。
それは非常にありがたいことなのですが、スパムでも何でもない一般のアカウントがAIにスパムとみなされて、知らないうちに検索から除外されていることがあります。
これがシャドウバンと呼ばれるものです。シャドウバンは「凍結」ではないので普通にツイートもできるしフォロワーのTLにも表示されるため、あえて調べなければ気がつきません。
私の場合はツイートに #氷艶 タグを使って、それを検索しても自分のツイートが全く出てこない、ということが今月に入ってから複数回あって気がつきました。


↓こちらのサイトで調べたところ、


これ。このサーチサジェストバンと呼ばれるものに該当していたのです。


更に、これを友人に報告すると、なんと複数の人が同じようにシャドウバンされていることが発覚。

・定型ツイートを何度もする
・画像やURL付きのツイートを何度もする
ハッシュタグを使う

なおかつ、

・それらのツイートが一定数以上のインプレッションを得る

この辺がツイッターのAIにスパム扱いされがちなようです。
が、これまで何年も画像・URL・タグ付きのツイートをしてきたのに今回いきなりなのは何かNGワードに引っかかっている可能性があります。
そこで、自分のツイートが検索に出なくなったのは連休あたりからなので、そこらへんまで遡ってみたところ、原因とおぼしきツイートを見つけました。



こ、これだーー!!このタグだーーー!!!同じようにシャドウバン食らってた友人との共通点、それはこの「自分史上一番バズった◯◯」シリーズのタグを使っていたことだーーーーー!!!!
(※このツイートはシャドウバン対策のため削除済みです)


念のため、自分がRTしていた「自分史上一番バズった◯◯」のタグを使ったツイートのユーザーさんをシャドウバンチェックしてみたところ、ビンゴォォォォ…!!その方も最近検索に出ないなぁと思っていたらシャドウバンされていたのです…!

ここからは推論になりますが、このタグのように極めて多くの人が使い、また検索したタグは「検索によって表示される回数」が「RTによってTLに表示される回数」を遥かに上回ります。また、それ目当てで関係ないのにタグを使うスパムも多く出ます。そのため、そのタグを使って一定数以上のインプレッションを得ると、インプレッション目当ての検索ノイズ=スパムと認識されるのではないでしょうか。
(あと、画像や動画を貼るタグなのにツイートに直接画像を貼らず引用RTの形にしたのが一番の原因のような気がしてきた)


というわけで、画像・動画・URL付きのツイートが多い方、特に上記の「自分史上一番バズった◯◯」タグを使った記憶がある方は、一度シャドウバンチェックをしてみることをおすすめします。

シャドウバンは時間が経てば解除されるようですが、念のためヘルプセンターに報告しておくといいかもしれません。↓


【追記】
8月9日夜、解除されました。
ちなみにヘルプセンターは全く何の役にも立ちませんでした!!!!なんかごめん!!!!!!