#氷艶 が9月1日にBS日テレで放送されるのに備えて全力でプレゼンする

どうよ、この必要な情報が詰まったタイトル。俺は本気だ。


というわけでタイトルの通り9月1日(日)昼12:05からテレビ放送される「氷艶2019〜月光かりの如く〜」について全力でプレゼンする所存です。別に広報でも何でもないただの一介のオタクだけども好きなものは全力で推したいのがオタクのサガだ、よろしくな。

ここで氷艶の名を初めて知った人のために基本的なことを書いておきますと、氷艶とは氷上で繰り広げられるスケーターとアクターとダンサーとアクロバット陣ととにかく色々なジャンルがクロスオーバーした舞台。2017年の初演時はスケートと歌舞伎が融合し、そして今年はスケートとミュージカルが融合しました。


ちょっと想像できない?安心しろ!みんなそうだ!!!


ちなみにストーリーですが、2017年は日本神話の世界に源義経と仁木弾正が英霊召喚されて善と悪の戦いが繰り広げられるトンデモスペクタクル。当時のテレビ放送前に全力でプレゼンした記事がこちらです。

最終的に性癖の話になっているけど気にするな


そして2019年、月光かりの如くでは源氏物語がモチーフ。これが最初に発表された時、2017年みたいな活劇にはならないのかな、源氏物語だしな…恋愛ものなのかな…?と思ったのも一瞬のことでした。

なぜならキャストが

光源氏高橋大輔

に対して、

朱雀帝=ステファン・ランビエール

だったから!!!!!!


せ、攻めてるーーー!!!めっちゃ攻めてるーーーー!!!そして俺は予感した、これは光源氏と朱雀帝、ふたりの兄弟の物語であると!!!!!そしてそれはその後の公式サイトのあらすじ更新で確信に変わったし実際に見たらその通りだった、というかツイッター
平安バーフバリとか言われてた。


これを読んでいる氷艶未見の人、特に源氏物語クラスタが大混乱してると思いますが実際そうだったんだから仕方ない。わかりやすく言うと源氏物語の二次創作。更にFGO知ってる人向けに言うと特異点。ただしカルデアは介入しない。それもう異聞帯待ったなしやないか。

わかりやすく整理するために相関図も作ったよ。役名入れるスペースなくなっちゃったから公式サイトのあらすじや相関図と合わせて見てね。

(松浦様の紹介が松浦様なのは松浦様…!!としか言いようがないからです。ちなみに演じているのは元宝塚の柚希礼音さんです)


ストレート勧善懲悪だった2017年とは対照的に、登場人物の巨大感情の一方通行の矢印が飛び交って最終的には悲劇に至る、というその手のやつが好きなオタクにはもうたまらんぐらい刺さりまくるやつ。ちなみに一緒に見に行ったFGOアルジュナガチ勢の友人は朱雀帝ガチ勢になりました。わかりやすい…!!ちなみにFGOではロビンと新シンさん推しな俺は頭中将にハマるだろうなと思ってまんまとハマったよ。わかりやすい!!(だって幼馴染の親友に世話焼き忠臣属性まで付いてるんだぜ!!!)そしてそんな推しを持つ者たちをことごとく松浦様の女にしてしまうのが松浦様だ!!!見ればわかる!!!!


そしてそして主人公の光源氏。この相関図ではこんな烏帽子姿でザ・光源氏な格好してますけど、実際の舞台では一場面を除いて全編少年のような垂髪でしたからね。そして彼の人間性もまた少年のようで。俺あんないたいけな光源氏初めて見たよ。

とにかく高橋大輔光源氏だった。高橋大輔の本質と重なる光源氏で、と同時に光源氏の本質をもとらえていた。憑代の魂と降ろした魂とが渾然一体となってるみたいで、おそらくそれこそが演出の宮本亜門さんの狙いだったのだろうなあ。
まっすぐで不器用でいたいけで、愛嬌があって割と強情で、気を許した相手には「甘えた」で、暖かみがあるのに影があって、ついつい放っておけなくなってしまう。
だから見ていて藤壺が惹かれてしまったり、頭中将が何としても守らねばと思ったり、都の人々が愛さずにいられないのがすっげー理解できたんです。っていうか都の人々、俺らかよ。

#氷艶2019 -月光かりの如く-を語る - 混沌じょのいこ。より引用



見てくれよこの身長差
そしてこの表情っ…!


ああそして大事なことを言うの忘れてた。


これは横浜アリーナに氷を張ったスケートリンクで演じられた舞台ですので、当然皆さんスケート滑ります。スケーターの見せ場たっぷりなのはもちろんのこと、俳優陣もスケート靴です。頭中将とか長道とかめっちゃ滑ってます。
あとストーリーのあるお芝居ですので当然皆さん台詞を喋ります。スケーターも喋ります。主演の高橋大輔めちゃめちゃ喋ります。いつもの噛み癖どこ行ったってぐらい堂々たる主演です。光源氏です。
あとミュージカル仕立てなので歌のシーンもあります。藤壺役の平原綾香さんまじミューズです。そして松浦様まじ松浦様です。頭中将も歌います。そして光源氏も歌います。ミュージカル発声で歌います。
そんでもって2017で好評だった、スケートのスピード感を生かした殺陣は今回もあります。っていうかパワーアップしてます。フィギュア・俳優・スピスケ・ホッケー・アクロバット陣入り乱れて戦うよ!光源氏と朱雀帝が剣を振るうよ!!!!


そうですこれが氷艶です。異種ジャンルの出演者たちが混ざり合いひとつのカンパニーを作り上げたように、物語もまた様々なエッセンスが混ざり合い、しかしあの想いが絡まり合うさまや終盤の無常感は確かに源氏物語の本質でもあった。そして俺は生まれて初めて菅原孝標女の気持ちがわかったのだった。


というわけで前代未聞の氷上音楽劇・氷艶2019〜月光かりの如く〜 は9月1日(日)昼12:05から!BS日テレで放送されます!この日から開始される4K放送でも同時放送されます!!
お楽しみに!!!!!


はてブありがとうございます!おかげさまで多くの方にこの記事が届きました!!