読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌じょのいこ。

だいじょうぶだ、おれはしょうきにもどった!

東京で福島名物を貪り食う福島県民

雑記

さて先日7月9日。この日偶然にも、俺界2大イベントが重なっていたのだった。いや正確には3大。

ひとつは前の記事にも書いたLOTF。この日のチケットを取ってからしばらくして、同日都内で開催されるもう一つのビッグイベントのニュースが舞い込む。




これは行くでしょ!行くしかないでしょ!!ふくすま県内でも買える場所は非常ーーーーに限られているレアスイーツの極み、酪王カフェオレソフトクリームっすよ!!
しかも酪王カフェオレのクリームボックスも売るんだって!ヒャッハー!あ、クリームボックスはふくすま名物みたいに言われてるけど郡山のローカルフードだからね!県内でも他の町ではめったに手に入らないからね!


「う~~酪王酪王」

今酪王カフェオレソフトを求めて全力疾走している僕は
福島から来た ごく一般的なババア
強いて違うところをあげるとすれば
サブカルクソババアってとこかナー
名前はsimon(しもん)

そんなわけで
日本橋にある
MIDETTEにやって来たのだ



午後だから空いてるかな〜と甘い気持ちで行ったら満員御礼、おいおい酪王カフェオレどんだけ人気だよ。いや俺もツイッターで宣伝してみすみすライバルを増やしたけどな。そして酪王カフェオレクリームボックスがどこを探しても置いてないので聞いてみたら1時過ぎには売り切れとのこと。開店と同時にに飢えた酪王の民が押し寄せて買い尽くしていったのじゃ……




図:MIDETTEに押し寄せる酪王ファン達


しかし種もみ、じゃなくて酪王カフェオレソフトクリームは無事だった。あまりのおいしさに同行の友人(イバラキ県民)と無言で貪り食った。人は蟹を食べると無口になるというが、酪王カフェオレソフトクリームを食べてもまた無口になるのだった。

で、この後は実は秋葉原揚州商人でラーメンと例の杏仁豆腐を食べる予定だったのだが、クリームボックスを買えなかったことにより急遽予定変更。なぜならば、その日は第3のイベントがあったからである。



偶然チケット取って上京する日に日本橋の酪王カフェオレソフトクリーム販売日と八重洲のクリームボックス販売日が重なるとか、ありがとう!俺のためにありがとう!!


そんなわけで
八重洲にある
福島県八重洲交流館にやって来たのだ
(写真撮り忘れた)


ここももう夕方なのに混んでいる。さすがクリームボックス(あと冷やしパンとかくまたぱんとか)だ…店内をうろついてもクリームボックスが見つけられない、これはここも売り切れたか?と、思ったその時!


「本日限りの数量限定、郡山のソウルフード、クリームボッk」


\クリームボックス!?/
  (゚◇゚三゚◇゚)*1



本当にこんな反応した。

「すみません!クリームボックスどこですか!?」


すぐ後ろ、レジ横の冷蔵庫にあったね。灯台もと暗しだね。

「これ下さい!」
「こちらの酪王いちごオレクリームの冷やしパン*2も本日限りでーす」
「これも!」
「ただいま千円以上お買い上げですと抽選会がありまーす」
「じゃあこれも!」


職場への東京土産が会津名物ごまみそせんべいになった理由がこれだよ!!!


そして抽選。

「おめでとうございまーす、二等でーす!」


わーい!ごまみそせんべい買ったらごまみそせんべいが当たったよ!


そして福島へ帰るバスに福島アンテナショップの紙袋を持って乗るのは若干ちょっと凄い恥ずかしかったです。

*1:この顔文字はツイッターのTLで餃子の話題が流れてきた時に「餃子!?(゚◇゚三゚◇゚)」と反応するのに使っている

*2:本日のダークホース。ふんわり柔らかな白いパンにまろやか〜〜な酪王いちごオレそのままの味のクリームで超おいしかった